World Way Capitalの成功を支える重要な秘密はチームである社員各々のプロフェッショナリズムという 共通の目標へ向かうことが 成功の鍵

投資する

サービスに関する利用規約

1 章

World Way Capitalは、同社パートナーの個人データの機密を守るために全身全霊注いでいます。 World Way Capitalの機密保持ポリシーは、十分なセキュリティ方法によるデータ処理と保護の権利を保証します。

World Way Capitalは問題を非常に真剣に受け止めており、お客様の機密をしっかり守るためにすべての投資家の要求に応じています。お客様のデータは、法に準じてカナダの法律の下でしっかりと転送され処理されています。

World Way Capitalポリシーは、個人データの徹底した安全性と保護性を提供する定められています。

個人データ及びパートナーの一般情報の紛失を避けるために、当社では、組織的かつ技術的な要件をすべて満たしています。すなわち、パートナーの個人情報を守るために必要な大規模な監査の実施、検査及びその他の必要な措置です。

World Way Capitalは機密保持というお客様の権利を尊重します。本プライバシーポリシーは、当社のウェブサイト(ww.way-capital.com)で使用するのに収集する個人情報やその他の関連リソースやアプリケーションがどういうものかを説明します。

本ポリシーは、第三者のウェブサイトに適用しません。本ポリシーは、お客様がWorld Way Capitalサービスを利用する時に当社が収集する個人データを使用する方法を説明します。


本ポリシーは、当社が収集する情報の種類、並びに当社が当該情報を誰とどういう目的で共有するかについて提供します。

お客様の個人データに関するご質問等があれば、当社のカスタマー・サポート・サービスまでお問い合わせください。

 

2 章

当社が収集する個人データの種類と理由

World Way Capitalが収集した個人データは、次のカテゴリーに含まれます:

  • 自発的に情報された提供
  • パートナーは、当社に連絡先、財務情報、本人確認情報及びその他の情報を提供するものとします。

また、次の時、お客様は個人データをすべて提供するものとします:

♦ 当社の商品及びサービスを使用する

♦ World Way Capitalで個人用アカウントに登録する

♦ 当社のニュース及び当社に関連する第三者のニュースを継続利用する

♦ 当社の公告及びニュースレター資料のサブスクリプションをオプトインする

♦ お客様のレビューを残す

特定のウェブサイトページは、お客様が提供するご自分のデータ(情報)を提出する必要があるということです(例:お客様の個人用アカウントを作成する上でお客様の連絡先を訪ねることがある)。当社がお客様から求める特定の個人情報及び理由は、お客様に明白に知らせるものとします。

World Way Capitalウェブサイトを訪問する際、お客様の機器は特定の情報を当社へ自動送信します。例えば、あるEUの法域においては、当該情報は個人データと判断されデータ保護の関連立法の範囲に含まれます。

具体的には、当社が自動受信する情報は、お客様のIPアドレス、機器の種類、機器固有ID番号、ブラウザータイプ、位置情報(例:国/市町村/都道府県)などを含むことがあります。また、お客様がお使いの機器と当社のウェブサイトのやり取り(訪問ページやクリックしたリンクなど)に関する情報も受信します。

個人データの収集は、当社ウェブサイトのビジター、どこから訪問しているのか、お客様が関心を持ったコンテンツはどれなのかなどをより把握できるようにしています。当社は、社内で行う分析だけでなく、ビジターのために当社ウェブサイトの品質向上にもこの情報を使用します。

この情報は、部分的にクッキーファイル使用のため収集されます。

 

3 章

個人データの開示

当社は、次の者へお客様のデータを開示できる:

♦ 本ポリシーで概説されているか、それとも当社がお客様のデータを収集する時にお客様に関連する目的のために、当社の企業グループ、情報処理サービス(当社ウェブサイトのメンテナンスやセキュリティ)を当社に供給する、または他の方法で個人データを処理するサービスプロバイダーやパートナー。

 

4 章

全て万端に整っている当社のセキュリティ対策

当社は、当社が収集し処理する個人データをすべて守るために技術的かつ組織的な規格に適合する方法を用います。当社が採用する方法は、お客様の個人データの処理に関わるリスクに対して十分なセキュリティレベルにあります。特に、当社は、

♦ 個人データをセキュリティがしっかりした建物に保管しています。保管されている情報は、セキュリティ・サーバで電子的に管理されています。

♦ 個人データを送信するために暗号化されたリンクを使用します(可能な場合)。

♦ ファイアウォール、認証システム(例:パスワード)、無認証判別システムなどの他のセキュリティ対策を講じます。

♦ 当社のデータ・コレクション、ストレージ、処理プロセスを定期的に再検査しています(物理的セキュリティ対策を含む)。すべては、無認証システムアクセスから当社を守るためです。

♦ 当社の社員、代理店、当社のために個人データを処理するのに必要だという者、並びにプライバシー及び機密を守るために契約上の義務により当社と締結されている者に対しては、個人データへのアクセスを制限しています。

データ・ストレージ

お客様の個人情報は、本ポリシーで概説されている通り徹底的なプロセスを踏む必要があるので保管されています(当社が法律により個人データを長期間保持する必要がない限り)。けれども、当社はそれ以上個人データを保管することはありませんし、その必要性は随時再確認されるものとします。

 

5 章

紛争

お客様が、お客様とWorld Way Capital間の紛争から生じる請求を裁判所に申し立てる前、はじめに、お客様の請求(裁判外紛争解決の書面による請求)を当社に提出するのが義務です。

当社は、お客様の請求を受領してから30日以内に書面による当社の決定をお客様に知らせるものとします。

合意に達しない場合、紛争は最終的な判決のため管轄裁判所へ持ち越される場合があります。