当社は常に開発しお客様に提供しています 一緒に開発しましょう 当社と共に・・・ World Way Capitalに参加しましょう。

投資する
men
利用のしやすさ
お客様は、当社によって行われる徹底的なプライバシー保護の中で世界中どこからでも投資して収益をあげられるます。
growth
皆のためのビジネス
各クライアントは、自分に合った投資戦略を選択していただけます。
arrowarrowarrowarrowarrowlogo
World
Way Capital
marker-men
安全性
当社は、パートナーの最も信頼できるデータ保護としてSSL証明を提供しています。地理的分布構造は、データがいつでも利用/入手できるように並列分散型ホスティングを確保しています。DDoS保護機能は、ハッカーやサイバー犯罪から当社を守ります。
figure
チーム
World Way Capitalは、世界中から集まったプログラマーや開発者からマーケティングや会計の専門家まで参加するプロフェッショナルチームです。当社は、魅力的で安定した投資案件の可能性をお客様に提供したい情熱を持った人々の集団です。
handshake
効率性
当社の主な仕事は、パートナーに対して当社の金融上の義務を満たすことです。当社は、証券や暗号通貨市場における利益を目的とした画期的な戦略を開発してきました。これにより世界市場でNo1になることができ完璧な新しいビジネスモデルを生み出すことができました。

WWCについて

World Way Capitalで登録することにより、お客様の投資を引き受け安定した所得を提供することが認められた専門家チームがいる国際コミュニティーに参加していただけます。当社と共に行動すれば、お客様は業務遂行とビジネス構築に対する全く新しいアプローチをご覧いただけます。当社の作業戦略はイノベーションに基づいて開発しました。当社は時代とともに進み、時代を追い越すことさえあります。当社にパートナー全員へ安定した所得を提供させてください。私たちは一つであり、千切れることのない鎖です。World Way Capitalと共に未来を築きましょう。

  • 2011
    上記の企業だけでなくWells Fargo銀行やCredit Suisse Unitedの出身者が暗号化及びブロックチェーンネットワークを研究してから、John Walters(ジョン・ウォルターズ)のリーダーシップの下で共同事業を始めました(初めの出発点は、ビットコインの価値が1米ドル9BTC相当だという2月の情報からだった)。トレードでは、MtGoxが同日に1米ドルでコインを1枚買いました。コマンドを探しながら目標を構築していました。分散ネットワークの研究と収入の機会が始まるのは今年です。英国ポンド対ビットコイン(BTC/GBP)交換所での初オークションは今年でした。同年内には、ブラジルのビットコイン・ブラジルにおけるビットコイン交換所で取引がありました。
  • 2012
    2012年、同じ志を持つ人々が25人まで増えました。6月3日、最も重要なブロック(No.181919)が9月15~16日の間に1322の取引記録を樹立しました。その後、同社の社員はロンドンで開催されたビットコイン・コンフェレンスへ参加しました。仕事上の人脈がその時に大きなビットコイン・コミュニティーと協力して構築しました。同年、人々を激励して行動に駆り立てる観念的な指導者がグループを去りました。
  • 2013
    非営利団体協会は70人へ拡大しました。ファースト・キャピタル5,000ビットコインを集めたのと同時期に8代目のビットコイン・クライアントが2月19日に現れます。2月28日、ビットコインのコースが突破口を開き、31.91米ドルのラインに交差しました。3月28日、ビットコインの資本組み入れは、10憶米ドルを超えます。4月1日、MtGotでのビットコイン・レート及び他社の主要株式取引所では、100米ドルに到達しました。8月、ビットコインが、ドイツで法定通貨として認識しました。
  • 2014
    同じ志を持つWay Capitalグループは130人雇用しています。1月初旬、Elliptic Vaultがロンドンで開業しました。Way Capitalコミュニティーの人々を激励して行動に駆り立てる観念的な指導する立場であるうちの一社で初の安全なビットコイン・リポジトリを構築。1月初旬、暗号通貨がアイルランドでユーロを締め出し始めます。大多数の企業がビットコインによるサービスの支払いを受け入れることに同意しました。2月1日、シカゴ・サン(米国の新聞社)が、1日記事を読むのにビットコイン決済を導入しました。.
  • 2015
    SMBキャピタルの出身者がチームに参加しました。彼は新しいアイデアをプロジェクトへ導入しています。1月、Coinbase交換所が一連の資金供給Cの一部として7,500万米ドルを集めました。3月、ビットコインのベンチャー企業である21 Inc.が、US$116MLN(メロン)という取引高でベンチャー投資の魅力を公表しました。8月、約160,000社のマーチャントがビットコイン業務に参入しました。
  • 2016
    株式市場における関心は証拠です。アメリカ証券市場に入札し始めます。2016年初頭から、市場は2月まで続いたボラティリティ・サージに変化しました。Index S&P 500は、ほぼ前月の水準(1932.23ポイント:▲0.4%/月)でその月に引け、1ヶ月間で1963ポイントの高水準から底値1810までスイングしていました。市場のボラティリティは、その月の間、市場はスムーズではないですが上昇の動き(格差)をしてかなり高騰しました。3月、日本の内閣は、ビットコインなどの仮想通貨を法定通貨と肩を並べるほどの支払証書だと認識しました。南アフリカ最大のオンライン暗号通貨市場であるBidorbuyが業務を開始しました。2016年9月、ビットコインATMの設置台数が世界で771台に達しました。
  • 2017
    米国証券市場では、暗号通貨の膨大な取引があります。投資家は、自分のたちの資金を管理するために探されています。6月12日、ビットコイン・レートが$3,000を超えました。$15,000,000以上がWay Capitalの先物マネジャーの口座にあります。12月7日、ビットコイン・レートが$15,000を超え、合計で15393米ドルに達しました。ビットコイン市場の資本組み入れは、全暗号通貨の$3570憶のうち$2570憶を超えました。12月、米国が公式でビットコイン先物のトレードを許可しました。
  • 2018
    投資家の捜索は終了し、また同社はその金融活動を認める公式文書を受領します。2月11日、米上院本会議が暗号通貨およびその規制に傾注しました。2月28日、William Ding(ウィリアム・ディング)から合計で$30,000,000にものぼる投資を受けました。3月17日、事務所を開設し、そこでは取引をする50人のトレーダーがいました。4月8日、経験に基づく投資プログラムを開発しました。
World Way Capitalは、徹底してお客様の個人データの保全措置および機密情報の保護対策を講じています。データ紛失、その誤用、変更及び修正、第三者による未承認のアクセスを避けるため、当社は組織および技術の両面ですべての条件を満たします。すなわち、当社は、調査、試験、並びにその他の必要な措置を実施します。

文書

World Way Capitalは、同社の業務に関する文書をすべてまとめて提供しています。この文書は、同社が国際市場で活動することを許可するものです。